パニック障害を完治させるには

MENU

パニック障害を薬なしで自力で克服する方法

パニック障害は薬では完治しない!根本的な原因を改善が克服へ繋がる

心の病完治

 

パニック障害を完治させることは可能です。

 

他人にはわからないほどの辛い症状から、本当にこの正体不明の恐ろしい病気が克服できるのか非常に不安になると思いますが、

 

 

私自身もパニック障害を完治させた経験から間違いなく治ると断言できます

 

当時はもう絶対に治らないと思い、目の前が真っ暗になったことを今でも強く覚えていますが、今日では以前の自分と変わらないくらいに回復し前向きな生活を送っているのです。

 

完治してからは仕事も問題なく行うことができていますしね。

 

だからもし今現在、病気で苦しんでいるのだとしても、決して諦めないで治療を行って欲しいと思います。

 

 

ただし一つだけ注意して欲しいことがあります。

 

それは薬を使った治療法のみでは完治させることは難しいという事実。

 

もちろん一時的に症状を緩和させるためには
ソラナックスなどの薬を病院で処方してもらい飲むことは確かに役に立ちます。

 

しかしそれはあくまでも対症療法であって、根本的な病気のの改善や完治に至るわけではないのです。

 

これまでパニック障害はストレスなどの精神的なものが原因だと思われていましたが、実は首の疲労やこり、過去に怪我で首を痛めていることなどが本当の原因だとわかってきました。

 

裏を返すとこの首の不調を治すことによって全ての辛い症状はは完治させることができるのです。

 

首の不調がパニック障害の原因である理由

 

薬なし

 

ではどうして首のこりや疲労などの不調がパニック障害の原因となり、これほどまでに辛い症状を引き起こしてしまうのでしょうか。

 

 

それは首が自律神経の通り道となっているからです。

 

 

首の筋肉は神経が密集している非常にデリケートな部位になりますが、様々な原因で首に不調が出ると神経の流れが滞り、自律神経を正しく働かせることができなくなってしまうのです。

 

 

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、
首に異常をきたすとリラックスや精神的な安定をつかさどる
副交感神経の働きが正常でなくなり、交感神経のみが暴走したりします。

 

その結果としてパニック障害やうつ病などの精神的な病気へと発展してしまうというメカニズムなのです。

 

この事実に気づいて治療を行ってからは、私自身とても回復が早かったことは決して忘れることはありません。

 

 

パニック障害は首こりを改善すれば薬なしで完治可能

 

ソラナックス

 

これらの事実から薬ではなく、首の不調の改善により病気を完治させることが可能なのです。

 

 

このような精神的な症状を伴う病気の権威である、松井病院院長、

 

東京脳神経センター理事長の松井孝嘉氏も首こりを改善することによって90%以上の確率でこれらの病気の症状は完治すると断言されております。

 

 

私自身の経験からも薬ではパニック障害を克服することは難しいと思っておりますが、以下のような状態にある方は、首こり改善をもとに病気の改善に取り組んでみたほうが良いかもしれません。

 

・今までどんなことをしても症状が良くならなかった

 

・薬に頼った治療を行いたくない

 

・精神病院や心療内科に通いたくない

 

・自力でパニック障害を完治させたい

 

こういった思いを持っておられるのであれば、今回ご説明した治療法がパニック障害の完治に必ず役に立つはずです。

 

パニック障害克服プログラム(サポート付)はコチラ

 

 

ひと昔前まではこれらの心の病はノイローゼなどと区分されることも無く、
本当に他人に理解されづらい病気でした。

 

うつ病や自律神経失調症などもそうですが、理解されないというのは本当に苦しくて辛いものです。

 

しかし科学の発達によってただの精神病として片付けられるのではなく、しっかりとした原因と治療法が明確になってきている今、こういった病気に襲われたとしても非常に未来は明るく前向きなものだと実感しています。

 

私自身、首こりを改善する方法を知ったときは本当に救われた思いでしたが、これをきっかけに病気から開放され、本当の意味で克服される方が増えてくれることを心から願っております。